忍者ブログ

徒然なるままに・・・      【航海日誌~という名の雑記帳~】【航海日誌~評論してみる】
10 (2017)11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
【徒然に・・・】(2008/02/01)
【徒然に・・・】(2008/01/30)
【閑話休題】(2008/01/28)
【徒然に・・・】(2008/01/24)
【MR2】(2008/01/22)
【徒然に・・・】(2008/01/22)
【閑話休題】(2008/01/21)
【徒然に・・・】(2008/01/19)
【体調とか…】(2008/01/16)
【閑話休題】(2008/01/14)
【体調とか…】(2008/01/13)
【徒然に・・・】(2008/01/10)
【徒然に・・・】(2008/01/08)
【閑話休題】(2008/01/07)
【体調とか…】(2008/01/06)
【徒然に・・・】(2008/01/05)
【徒然に・・・】(2008/01/04)
【徒然に・・・】(2008/01/02)
【徒然に・・・】(2008/01/01)
【閑話休題】(2007/12/31)
【徒然に・・・】(2007/12/30)
【徒然に・・・】(2007/12/29)
【体調とか…】(2007/12/28)
【体調とか…】(2007/12/27)
【体調とか…】(2007/12/27)
[01/25 mass]
[01/23 mass]
[01/22 mass]
[01/15 mass]
[01/04 mass]
[12/29 mass]
[12/28 mass]
[12/27 mass]
[12/26 Hide]
[12/25 ステルス]
[12/25 mass]
[12/23 ステルス]
[12/21 mass]
[12/20 mass]
[12/19 mass]
[12/18 ステルス]
[12/18 mass]
[12/16 BlogPetの歳(the 2nd)]
[12/14 mass]
[12/13 mass]

11.23.03:24

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11.28.10:18

第361回 ( ̄ヘ ̄;)ウーン

こんばちわ

最近、よく考えることがある。
それはσ(^_^)アタシが乗り継いできた車のこと。

10数台乗ってきたが、特に印象深い車(出来れば、もう一度乗ってみたい車)・・・
それは、TE71(LEVIN)・・・一番長く乗っていた。

色はミッドナイトブルーのメタリックだったかな。
実際に乗っていた車の写真が無いので、上の画像は、どこかのHPから無断拝借ですが。

この車には運転の楽しさを教えられました。
現代の車と比べたら、一昔と言うよりも二昔以上前の車。
パワーも115psと低く、パワステもついていなかったし、もちろんパワーウインドウとかも無かった。
快適装備はないに等しい車だったけど、車両重量は1tをきり、ドリフトが楽しめたなあ。

次に思い出深い車は三菱のJeep(J54)。
コレも、写真が残っていない・・・
この車も、快適な車じゃなかったなあ。
雨が降ってきたら、幌の上に水は溜まるし、対向車に跳ね上げられた水は、車内に入ってきてびしょ濡れになるし・・・
でも、段差があるところや砂浜とかも走れて、すごい楽しい車。
4速車だったけど、平坦な道路だと、4速発進ができ、ほとんどオートマ状態だった。
冬の寒いときのドライブは、休憩の時にボンネットの上に腰かけて缶コーヒーを飲むのが楽しかった。
ともかく、丈夫な車で、ボンネットの上を歩くことができるくらい丈夫。
さすが軍用車!
出来るならもう一度乗りたい車!(多分、無理だと思うけど)

で、最後に今乗っているMR2。
ターボ車は、初めて乗ったけど、楽しい。
全然違うけど、TE71に、乗っていたときの気分を思い出してしまう。
TE71と比べたら、車両重量も300kgくらいは重いし、駆動方式も違う。
それでも、運転していると言う感覚・・・
乗っていて楽しい。ただ、約10年落ちと言う年式の古さと、走行距離が多いと言うことがネック。
しかも、古い故に車のパーツがだんだん減ってきていて、選べなくなってきていると言う事実。
寂しいものです。

この3台。いずれも中古車で購入しているので、新車状態がわからない・・・
でも、きっと新車だと買わなかったでしょうね。

でわでわ

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら